第6回折口信夫(釈迢空)勉強会・釜ヶ崎『黒龍大神』

 2016年3月20日(土) 天王寺上町台地の西、南は聖天山に囲まれたこの辺り一帯の低地に大池が広がりそこに住み着いた大蛇、黒龍・白龍・天龍の内黒龍を祀っったのがこのお社。その三龍神のお蔭か山王町は戦災に合う事が無かったそうです。
 今回はもう一社、電光稲荷神社がコースプログラムされてましたが時間オーバーに成った様で、この後ユニオンハウスに廻り井上登氏のジャンベ人生語りに廻ります。
黒龍大神。阿倍野の大阪市大病院の西真下にあります。
イメージ 1

鳥居の奥、覆堂。
イメージ 2

イメージ 3

真ん中に阿倍野水碑。
イメージ 4

「かみやまとばし」親柱。
イメージ 5

この記事へのコメント