謹賀新年

 【謹賀新年】  今年は酉年、干支の組み合わせでは丁酉(ひのととり、ていゆう)、陰陽五行で十干の丁は陰の火、十二支の酉は陰の金で、相剋(火剋金)に成ります。 働き盛りの男性を壮丁と言い換える事が有りますが、その言葉通りに「丁」とは物事の成熟した様、発達期の最終段階を迎えた完成形を著していると言えます。  「酉」の字の由来は酒樽の形、この字を酒の意に用いる事も有り、酒…

続きを読む

さよなら2016!

 しばらく更新をさぼっていると、夏も過ぎ秋に成りクリスマスも終わってもう年の瀬「最近は若いころと違い、この時期に成ると毎年やり残したことが気に成ります。」とは昨年末のブログですが、今年も同じような心境・・。

続きを読む

まち遊びワークショップ vol.7 ~清荒神の参道を巡る~

   2016年3月21日(日) 三連休の最終日、(社)宝塚まち遊び委員会主催「まち遊びワークショップ」に参加。  今年最初の「まち遊び」だそうで、清荒神清澄寺の参道を散策します。  清荒神と言えば子供の頃、家族で毎年伏見稲荷大社と共に初詣に来ていた記憶が有り懐かしさがこみ上げてきます・・、と言いたい処ですが殆ど記憶が無く、参道を歩かれる参拝者もそれほど多いとは言えず、参道…

続きを読む

第6回折口信夫(釈迢空)勉強会・四天王寺『日想観』

   2016年3月20日(土) 第6回折口信夫(釈迢空)勉強会の最後は四天王寺「日想観」。  2001年秋に復活した四天王寺の法要に参加します。  始まった頃は疎らだった人影も今では身動きが出来ないほど、この時期西大門前は良く通りますが、かく云う私も初参加です。 四天王寺到着。もう厳修も始まっててギリギリセーフ。 鳥居の向こうに夕日が沈んでいきます…

続きを読む

第6回折口信夫(釈迢空)勉強会・釜ヶ崎「井上登さんジャンベ人生語り」

   2016年3月20日(土) 第6回折口信夫(釈迢空)勉強会・釜ヶ崎の最後はユニオンハウス、釜ヶ崎での日雇い生活を40数年間してきた労働者・井上登さんの「ジャンベ人生語り」。  ダム工事現場でのタコ部屋の話など若い人には理解できるかな~。 皆さん興味津々。 ジャンベ語り始まります。 そろそろ佳境! 本日は井上さんのお誕生日だそうです。 ユ…

続きを読む

第6回折口信夫(釈迢空)勉強会・釜ヶ崎『黒龍大神』

   2016年3月20日(土) 天王寺上町台地の西、南は聖天山に囲まれたこの辺り一帯の低地に大池が広がりそこに住み着いた大蛇、黒龍・白龍・天龍の内黒龍を祀っったのがこのお社。その三龍神のお蔭か山王町は戦災に合う事が無かったそうです。  今回はもう一社、電光稲荷神社がコースプログラムされてましたが時間オーバーに成った様で、この後ユニオンハウスに廻り井上登氏のジャンベ人生語りに廻ります…

続きを読む

第6回折口信夫(釈迢空)勉強会・釜ヶ崎『松之木大明神』

   2016年3月20日(土) 今回のツアー参加で行って見たいところがこの松之木大明神、猫塚と近松門左衛門 碑のある神社です。  この地にほど近い飛田新地と言うのは、1910年1月に発生した「南の大火」で難波新地乙部が全焼したことを受け、1916年に新地・遊郭として開設された物で、このお社が置かれた1901年にはまだ存在してません。  三味線の胴の張り皮に使われる猫の皮と…

続きを読む

第6回折口信夫(釈迢空)勉強会・釜ヶ崎

   2016年3月20日(土) 日本橋を後に阪堺電車で新今宮駅まで移動、いよいよ釜ヶ崎です。  あいりん労働福祉センターから三角公園、途中飛田本通商店街などから神社などにも立ち寄ります。  何しろ写真撮影のはばかる処だらけで、それを承知で小型カメラも忍ばせて来ましたが、さすがに緊張感でその事はすっかり忘れてしまい、三角公園では一枚も撮れず。  街自体は、以前に比…

続きを読む

第6回折口信夫(釈迢空)勉強会・第12回日本橋ストリートフェスタ2016

   2016年3月20日(土) 第6回目の折口信夫勉強会は「折口信夫の散歩道~長町裏から四天王寺へ」。  折口信夫が生まれ育った木津から東に向けて、日本橋、釜ヶ崎、そして四天王寺まで歩きます。  まずは日本橋ストリートフェスタを軽く見学。 なんば高島屋前集合。  三連休中でお天気も良く総勢21名、個人的には高島屋に来るのは何十年ぶりでしょうか。 …

続きを読む

大阪とまちライブラリー(シリーズまちライブラリーを振り返る第2弾

   2016年3月18日(木) 大阪府立大学I-Siteでまちライブラリーが始まって3年、その軌跡をそれを支えた人たちをお呼びして振り返るシリーズ第2弾です。  まちライブラリーの提唱者・磯井さんに神の啓示ともいえるインスピレーションを与えた友廣さんと友成先生の会は残念ながら不参加で、第2弾の今回は歳も近くていつも親しくして頂いてる仕立て屋・栄三さんとおもしろ公務員の領家さんです。…

続きを読む